ガジュゾウ雑記

30代会社員うつ病のミカタ

【子供と遊ぶ】ナンジャモンジャをやってみた!!

こんにちは、ガジュゾウです。

家の子供もすごろくなどのゲームを少し手伝えばできるようになってきた今日この頃。

私の子供の頃はトランプ・UNOくらいしかありませんでした。

今はいっぱいありますよね。

逆にありすぎて選べない・・・と、

 

探していたさ中、

復職後のリワークでお仲間から教えてもらったカードゲームがありました。

 

ナンジャモンジャってカードゲーム知ってますか?

簡単に言うと、

下の紹介動画に出てくる生き物カードに名前を付けて誰が早く呼べるのかゲームです。

 

目次

 

紹介動画


www.youtube.com

対象年齢:4歳~

人数:2~6人

時間:15分程度

記憶力と瞬発力と想像力が鍛えられます。

年齢に関係なく、子供から大人まで楽しめます!!

目的とルール

目的はこのナンジャモンジャのカードをたくさん集めること。

 

ルールを説明しよう!!

  1. カードを裏向きでシャッフルして置く。

  2. カードを引く順番を決める。
  3. カードをめくったら、そのナンジャモンジャに名前を付け、みんなに伝える。

    ここでは「はてなイチゴちゃん」とします。
  4. 次の人がさらにカードをめくり、名前をつけていないカードならば、名前を付けていく・・・これをを繰り返す。

    ここでは「鼻デカイエロー」とします。
  5. と、ここでめくられたカードがすでに名前が付けられていた場合、その名前を一番に叫ぼう!!

    はてなイチゴちゃん」!!
  6. 一番だった人がそれまで重ねられたカードをご褒美として貰える!!
  7. 最後までカードをめくり、ゲームを続ける。
  8. カードを一番多く集めた人が勝ち!!

 

工夫ポイント

初めは僕対子供4才児(+妻)でやりました。

ルールを覚えるのも難しく、中々ルール通りでは楽しめません。

 

初めて子供とやる工夫ポイント

  1. カードを積み重ねるのではなく、横に並べていき、覚えやすいようにしました。
  2. 途中で獲得したカードの名前復習タイムを作り、再度名前を確認し直しました。

この工夫により、子供はメキメキとルールを覚え遊ぶことができるようになりました。

 

横に並べたり、復習タイムはまだやっていますが、

今では僕対子供で対決できています。

 

最後にこのゲームの悩ましい点を1つ紹介します。

何回もこのゲームを続けるとつける名前が一回目の残像に引きずられます(笑)

もちろん、一回目と同じ名前をつけてもいいです。

でも、できるだけ違う名前をつけましょう!!

よりこのゲームが難しく、楽しくなりますよ!!

 

また、中盤以降はほとんどのカードに名前をつけた状態になるので、

めくる度に叫びます(笑)

 

一緒に楽しみながら、子供の力もどんどん上げていきましょう!!

私はナンジャモンジャ・ミドリを買いました。

さらにナンジャモンジャy・シロを買うのか・・・

新しいゲームを買うのか・・・

悩ましい所です・・・

 

最後に、

気になった方は是非やってみて下さい。

 

 

 

また、面白いカード・ボードゲームがあれば紹介していきます。

みなさんの人生が少しでも豊かになりますように。

では、また次回もよろしくお願いします。